Girl まとめたー速報

女性ニュースをまとめるよー!!

                  女性ニュースをまとめるよー

    タグ:ベッキー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/15(日) 03:40:38.74
    「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(27)との不倫スキャンダルでタレント活動を休業していたベッキー(32)が芸能界に復帰した。
    13日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に出演して不倫騒動について謝罪した。
    これで一連の不倫スキャンダルのミソギを果たしたということだろうが、そうは問屋が卸さない――。

    業界関係者が口を揃えるのは番組に出る前に、まず、記者会見を開いて不倫についての謝罪をするのが優先ということ。

    「ベッキーは週刊文春にスクープされた際、会見で不倫関係については否定しています。
    問題なのはファンはもとよりスポンサーや番組スタッフに嘘を言ったということなんです。
    まずはこのことに対し、会見を開いて謝罪しないといけない。
    一度しっかりと謝れば、反ベッキー騒動も収まるのに、それをしないで『週刊文春』に手紙を出して次は『金スマ』出演。
    それで川谷の奥さんには謝罪したと開き直っていたら誰も納得しない」(ワイドショー関係者)

    ■他局のテレビ関係者は怒り心頭

    また、「金スマ」は話題だが、テレビ関係者の怒りを買うミスも犯したという。

    「ベッキーのことを気にしているのはTBSだけではありません。それなのに、他局に根回しせず後報告で『金スマ』に出演してしまった。
    番組の視聴率は20%は超えるとみられていますが、それで割を食うのは裏番組です。
    とくに3本のレギュラーがある日テレは『イッテQ!』で復帰させ『24時間テレビ』にも出演してもらう予定だったから怒っている」(日テレ関係者)

    こんな声も。

    「ベッキーもスタッフも復帰をよほど焦っていたのでしょう。順序を踏まず、何がなんでも芸能界復帰という線で動いてしまった。
    これではファンもベッキーに同情的な制作スタッフやタレントも離れるという見方が圧倒的です。
    TBS以外の局はベッキーを無視するはずで、どこまでTBSが彼女を支えられるのか見ものです」(事情通)

    川谷夫人は今回の騒動がもとで離婚しているが、ここにきて、“妊娠情報”まであるという。
    そうなると川谷もベッキーもますます分が悪くなりそう。

    こうなった原因の一端はベッキーが復帰を焦っただけでなく、所属事務所にもあるという。

    「ベッキーが休業し、事務所の売り上げが落ちたことで、やり手といわれたマネジャーが辞める辞めないの騒ぎにもなっているんです。
    それでテレビ局に根回しするのにパイプがなくなっている状態というのです」(芸能関係者)

    どうやらバラエティーの女王に返り咲くのは、まだ先の話のようだ。

    ■「最低のことをした」と語りながら突っ込まれると「好きでした」と未練も

    放送されたのは茨城で農業を行う「ひとり農業」コーナー。
    中居らが茨城で田植えなどの農作業を終え、出演者と食事を作って食べた後に、中居とふたりっきりになってベッキーが話をするという設定だった。

    ベッキーは「奥さまに正式に謝罪を受け入れていただけた」とし、「ひとりの女性を傷つけた罪の大きさ」と語った。中居に1月の会見で嘘があったかを聞かれ、
    川谷とは友人関係と語ったことについて「嘘はありました」とし、「奥さまがいることを知って、正式なお付き合いは別れてから」と思いながらブレーキがかけられなかったという。

    また、川谷から気持ちが離れたのは川谷夫人の週刊文春のインタビューを見て。「夫婦関係が破綻していると思っていたが、
    間違っていたという認識になった」と思い改めた経過について説明して、「私は最低のことをしてしまった」と釈明もした。

    ただ、中居に突っ込まれて、「恋愛関係だった」と涙ぐみながら語るシーンもあって、本当に川谷への気持ちを断ち切っているかは疑問も残った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160514-00000028-nkgendai-ent
    日刊ゲンダイ 5月14日(土)15時5分配信

    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(芸能)へ
    にほんブログ村 【やつぱり反感!!公式謝罪なく「金スマ」出演 、ベッキーの“誤算”とは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/10(火) 19:29:55.32 
    ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫騒動以来、全てのレギュラー番組を休業し、雲隠れしていたベッキーだが、
    今月末にも復帰するのではないかというウワサが流れている。
    しかし、ネット上では「需要なし!」「どの面下げて、出てくるつもりなの?」など、騒動勃発から4カ月あまりが経った今でも批判は絶えないようだ。

    「スポーツニッポンによれば、ベッキーは、初めてバラエティ番組でレギュラー出演を果たした『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)での復帰が調整されているとのことですが、
    ネット上では、2013年に矢口真里が不倫騒動で休業に入った際、本格復帰するまでに1年以上もの期間を空けたことが例に挙げられ、
    『矢口とは事情が違うけど、さすがに復帰はまだ早いのでは?』と、
    早すぎる復帰に批判が殺到しているようです。
    また、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』では、恐らく不倫騒動についての特集が組まれるのでしょうが、
    『内輪だから、ベッキーが悪者にならないように構成されるに決まってる』『いきなりバラエティ番組で復帰するより、一度ちゃんと会見を開いた方が良いのでは?』
    などといった意見も飛び交っているようです」(芸能関係者)

    また、視聴者のみならず、芸能界でもベッキーを擁護する派閥と否定する派閥に分断され、大荒れになってしまうのではないかとの懸念が広がっているようだ。

    「ベッキーは『(川谷)夫人の許しを得ないまま復帰することは絶対にできない』と考えていたものの、
    川谷夫人への謝罪手紙は受け取ってもらえず、最終手段として『週刊文春』(文藝春秋)へ手紙を送り、
    『週刊文春』がその手紙を掲載。『川谷さんの奥様へ謝罪したいというのが今の一番の気持ちです』というベッキーの気持ちが伝わり、
    現在、川谷夫人に直接謝罪する場を設ける調整に入っているとのことですが、
    その『週刊文春』に掲載されたベッキーの手紙に対して、先月27日に放送された『白熱ライブ ビビット』(TBS系)で、

    ベッキーと川谷はすでに別れたと伝えられているが、9日に川谷が離婚を発表したことで、「世間が忘れた頃に結婚してそう」
    「センテンススプリング事件以来、ベッキーは信用できない」などと、ベッキーの信用度は完全に失墜してしまったようだ。

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160510-79939769-otapol
    2016/5/10 19:00 おたぽる


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(芸能)へ
    にほんブログ村 【ゲス川谷の離婚でベッキー、今月末復帰か?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/03(火) 21:23:23.20
    不倫騒動で活動休止状態にあるタレント・ベッキーが、第一報を報じた「週刊文春」(文藝春秋)へ直筆の手紙を届けたことが話題になっている。

    1月の釈明会見では質疑応答に一切応じずそのまま活動を休止したベッキーだが、不倫相手であるロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音は出演するライブなどで、
    さまざまな問題発言を残してきた。文春の取材にも「“謝れ、謝れ”と言われるのが…違うのかなって」などと持論を展開し、その言動が世間の不評を買ってきた。

    そして騒動から3カ月。レギュラー番組やスポンサーなどすべてを失ったベッキーが綴った手紙が、4月27日発売の文春に掲載されている。
    そこには「川谷さんへの気持ちはもうありません。文春さんで奥様が話された記事を読み、
    そこで初めて奥様のお気持ちを知り、自分の気持ちの整理がつきました」などと綴られているが、今回の行動を批判する声も多い。

    たとえば、テレビ番組『白熱ライブ ビビット』(TBS系)内でテリー伊藤は「ベッキーね、我慢がないね。奥さんとの距離なんか近づける必要はない。
    近づけようとするのは、ベッキーの自分の中の整理です。テレビ局に起用されるまで我慢していればいいんですよ」と批判。
    さらにオリエンタルラジオ・中田敦彦は「手紙ってプライベートに奥さんに渡すとか、文春に渡すためのものであって、
    それが間接的に伝わっていることも狙っているところが、僕はあざとく感じちゃう」と厳しい意見を述べた。

    「今は何もしないのが川谷の奥さんへの一番の配慮だと思いますが、ベッキーのキャラ的にも、性格的にも、じっとしているのは“恐怖”なのではないでしょうか。
    普段から直筆の手紙を書いていたというほどマメですから、とにかく自分の意思を何か形にしたいのでしょう。
    謝罪の意の示し方もちょっと勘違いしていますし、今後さらに怒りを買ってしまう可能性も高い。
    復帰は絶望的な状況になりつつあります」(テレビ局関係者)

    「川谷の奥さんの気持ちを考えない行動が、完全に裏目に出た」(芸能事務所関係者)と、そのあざとさだけが際立った今回の手紙作戦。
    今までベッキーを擁護してきたタレントも、その行動に疑問を感じ始めているが、
    直筆の手紙の次にはどのような行動に出るのか。行動すればするほど、仕事復帰が遠のいていく。

    http://dailynewsonline.jp/article/1124607/
    2016.05.03 17:30 ビジネスジャーナル

    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(芸能)へ
    にほんブログ村 【ベッキー、あざとい手紙作戦が裏目…墓穴を掘り続けた結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    ベッキー2
    1:
    ベッキーから週刊文春編集部に手紙が来た!
    2016.04.26 16:01

    「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との一連の不倫騒動を受けて、
    いまだ全ての芸能活動を休止中のベッキー(32)から4月22日、週刊文春編集部へ直筆の手紙が届いた。
    郵送ではなく、彼女の所属事務所である「サンミュージックプロダクション」の
    代表取締役社長・相澤正久氏によって本誌デスクへ直接手渡された。

    このひと月余り、週刊文春はベッキー本人へのインタビューを事務所を通じて繰り返し申し込んでいた。
    結局、インタビューに応じることはなかったが、彼女は現在の心境を便箋5枚にわたり手紙にしたためたのだ。

    ベッキーは手紙の中で、〈川谷さんへの気持ちはもうありません。文春さんで奥様が話された記事を読み、
    そこで初めて奥様のお気持ちを知り、自分の気持ちの整理がつきました〉などと、
    禁断愛の核心について綴っている。

    最新の週刊文春5月5日・12日合併号では手紙の全文が掲載される。

    週刊文春
    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6114

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1461654467/


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(芸能)へ
    にほんブログ村 【ベッキーから週刊文春編集部に手紙が来た!「川谷さんへの気持ちはもうありません」お友達じゃなかったの?wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:
    週刊実話

    自己保身のみを目的に、思うがままに毒を吐き続ける『ゲスの極み乙女。』のボーカル・川谷絵音(27)に対し、
    ベッキー(32)がついに怒りの鉄槌を下す。

    なんと、一連の不倫騒動の経緯を赤裸々に綴った手記を大手出版社から刊行すべく準備を進めているのだ。

    「出版化の話はベッキーが不倫騒動で休業してからすぐに出た。ところが、最初に上がってきた原稿は手記と呼ぶには程遠いレベルのもの。
    肝(キモ)になる不倫については3ページ程度しか書かれていなかったんです。正直、あまりのつまらなさに出版化見送りが半ば決まりかけていた」(関係者)

    スキャンダル発覚後、実家にこもり時がすべてを解決してくれることを祈り続けていたベッキー。
    しかし、そんな彼女を激昂させたのが、川谷が『週刊文春』(3月17日号)の取材を断りもなしに受けたことだった。

    「要は、川谷は『週刊文春』と手打ちをしたということ。
    今後2人のスキャンダル事件の続報があったとしても、川谷に関する致命的な報道はなされないし、川谷も自分にメリットがないと取材を受けません。
    実はベッキーは、まだ川谷を信じようとしていたんです。しかし、あの記事で川谷のゲスの本性にようやく気がついたというわけです」(事情通)

    川谷に対し反撃を誓ったベッキーは、テレビ出演が可能であれば条件の一つに不倫事件について話すことも承諾しているという。
    「現在、『しくじり先生』(テレビ朝日系)、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)などが有力候補に挙がっています」(編成関係者)

    一方の川谷は、すでにこの情報に怯え始めている。…

    「出版だけでなく、テレビでもベッキーの口から川谷の口説きの手口や不倫の全貌が明かされれば、アーティストとしては終わり。
    彼の毒舌は一方通行だから色々な憶測を生み、話題になってきたが、それはベッキーが沈黙し何も語らないことが大前提にあったからです。
    彼が最も恐れるファン離れが一気に加速しますよ」(関係者)

    今のベッキーに怖いものはない。

    週刊実話 2016年4月6日 15時00分 (2016年4月7日 14時34分 更新)
    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160406/Weeklyjn_10316.html?_p=2

    写真

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1460046233/


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(芸能)へ
    にほんブログ村 【【芸能】ベッキーついにブチ切れた!手記出版でゲスに復讐wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ