Girl まとめたー速報

女性ニュースをまとめるよー!!

                  女性ニュースをまとめるよー

    タグ:にゅーす

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:
    http://gigazine.net/news/20160427-facial-recognition-misuse/

    SNSにアップロードされたバラバラの写真の中から同一人物の写真を探し、SNS上での友達作りに役立てるための
    サービスとして開発された顔認識システム「FindFace」は、顔認識技術が犯罪などに悪用される恐れがあると報じられていました。
    そんな中、FindFaceを使ってSNS上の女性の写真とアダルトビデオをマッチングさせ、AV女優の身元を特定するという悪事が発生しています。


    ソフトウェアエンジニアのAndrei Mimaさんは、6年前の2010年にロシア・サンクトペテルブルクの路上で女性2人の
    写真を撮影したものの、お互いの連絡先を交換しなかったため、6年間写真を渡せずにいたとのこと。FindFaceの登場を知って、
    Mimaさんは2016年3月にロシアのSNS「Vkontakte」上でFindFaceを使って女性2人と連絡をとることに成功し、FindFaceは一躍注目を集めることとなりました。
    同時に、写真から個人の身元を特定できることから、FindFaceにプライバシーの問題が投げかけられました。

    そこで、FindFaceの顔認識技術が悪用される危険性がいかに高いかを示すため、2016年4月前半に若手アーティストのEgor Tsvetkovさんが、
    サンクトペテルブルクで地下鉄の利用者をランダムに盗撮し、FindFaceを使ってVkontakte上の画像とマッチングさせて個人ページを見つけるという
    活動を実施。なんと70%の確率で本人を特定することに成功したとのこと。


    Tsvetkovさんは、「連続殺人鬼や貸金業者が、ターゲットを追い詰めるためにFindFaceを悪用する可能性がある」と、
    顔認識技術の危険性について言及していました。Tsvetkovさんの懸念通りと言うべきか、ロシアのネット掲示板Dvachで「匿名のAV女優の身元を暴く」
    という運動が2016年4月9日から始まりました。


    Dvachユーザーは、FindFaceにアップロードされた写真とアダルトビデオの画像を使って、AV女優の本名などの個人情報を特定していき、
    Vkontakteのプロフィールページを保存して女性の家族や友人に送りつけるという行為に出ました。
    女性のヌードが写ったアダルトビデオの画像を元にして……

    この運動では、AV女優だけでなく、売春サービスを提供するIntimcityというサイトもターゲットとなったとのこと。
    運動に参加したDvachユーザーは、「運動のモチベーションは道徳的な怒りだ」とコメントしているとのこと。さらに運動はDvachだけにとどまらず、
    Tsvetkovにコミュニティが作成され、万が一女性がプロフィールページを消してしまった場合に備えて情報を保存するため、
    プロフィールページの画像がアップロードされていたとのこと。
    しかし、反性差別主義コミュニティからの苦情を受けて、Tsvetkov上のAV女優特定コミュニティは即座に閉鎖されたそうです。
    記事作成時点では、コミュニティのページにアクセスすると、「このコミュニティはVkontakteのページまたはコミュニティに対する攻撃を計画していたため、
    現在ブロック中です」と表示されるようになっています。


    FindFaceを開発したMaxim Perlin氏は、今回の運動に関して、「FindFaceをTsvetkov上で悪用して、AV女優の身元を暴くなどの悪用を、
    開発陣が防ぐ手立てはない」と語っています。Perlin氏は、ポルノ作品を違法にアップロードする行為はロシアでは重罪であると言及していて、
    「悪意に満ちた行為からVkontakteのユーザーを守るため、我々はあらゆる努力を尽くしています。
    今回のコミュニティ作成に関わったユーザーを見つけるための情報提供が必要ならば、いつでも準備はできています」ともコメントしています。

    引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1461810885/


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(芸能)へ
    にほんブログ村 【これはヤバイ!!女性がアダルトビデオに出演経験があるかどうかをSNSにアップした写真から「顔認識」で特定】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:
    小学女児にわいせつ行為 ロリコン鹿嶋市議の“黒いウワサ”
    2016年4月27日

    まだまだ余罪が出てきそうだ。ツイッターで知り合った小学校高学年の女児への強姦容疑などで茨城県警に逮捕された鹿嶋市議の高村典令容疑者(46)。iPod touchをあげる見返りに県内のラブホテルで女児にみだらな行為をした疑いだが、このロリコン男には以前から“黒いウワサ”があったという。

    「高村さんは、8年ほど前から『出会い系サイトを使えば、簡単に女性を引っかけられる』と周囲に吹聴していたそうです。普段使うケータイとは別に、出会い系サイト用のケータイを持っていたといいます」(鹿嶋市議会関係者)

    地元関係者らによると、高村容疑者は鹿嶋市出身。私立の中高一貫校を卒業後、都内の私立大に進学した。卒業後は、地元の障害者福祉施設に20年以上勤め、昨年4月の市議選で初当選した。中高時代の同級生が言う。

    「10代の頃はネクラでおとなしい印象でしたが、(出会い系を始めた)8年前に会ったときは髪を茶髪にし、雰囲気が変わっていました。昔よりチャラい印象を受けましたね。高村君の叔父さんが鹿嶋市長を16年務めた偉い人で、政治家を目指す理由についても『叔父の仕事を見て、俺もやりたくなった』と話していました」

    地元の名士のどうしようもないボンボンというわけか。近隣住民らによると、高村容疑者には妻や幼い娘もいたというから度し難い。

    ■小学生と幼稚園の娘

    「高村さんには奥さんと小学校低学年と幼稚園に入る2人の娘がいます。奥さんは10歳ほど年下の美人で、両親から譲り受けた豪邸に家族で住んでいます。高村さんは両親が学校の校長を務める教育一家。息子さんも教育熱心な人だと思っていたんですが……」(近隣住民)

    高村容疑者のブログには「小学生を対象にした『夏休みこども教室』を開催した」「小学生高学年くらいの女の子が道端で花を摘んできたものを花束にして渡してくれました」などと小学生に関する記述が多くある。

    同僚の鹿嶋市議は「マジメで、議会活動は熱心だった。特に教育には力を入れていて、小中学校の会合にはよく出ていましたよ」と話すが、すべてがキモく思えてくる。

    no title

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/180262



    引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1461748336/


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(芸能)へ
    にほんブログ村 【【茨城】女子小学生強姦容疑で逮捕されたロリコン鹿嶋市議、10歳年下の美人妻と娘2人いた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:
     30代女性につきまとったとして秋田大大学院理工学研究科の
    技術部物質科学系技術専門員、小松芳成容疑者(56)
    =秋田県大仙市清水乙沖田=がストーカー規制法違反の疑いで
    逮捕された事件で、被害者が秋田市の繁華街にある風俗店の
    従業員であることが関係者への取材で分かった。
    小松容疑者は店の近くから女性を車で尾行し、立ち寄り先の写真を
    インターネット上に投稿していた。

    続き 産経ニュース
    http://www.sankei.com/smp/affairs/news/160427/afr1604270006-s1.html


    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 43◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1461113714/510

    引用元: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1461737852/


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(芸能)へ
    にほんブログ村 【風俗嬢を30キロ尾行しネットに写真投稿 逮捕の秋田大職員 !!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:
    兵庫県教育委員会は26日、教え子の男子生徒とわいせつな行為をしたとして、県立高の30代の女性教諭を懲戒免職処分にした。

     県教委によると、女性教諭は男子生徒から学校生活の相談を受けるうちに恋愛感情が芽生え、昨年11月~今年3月、校外の駐車場に止めた車内で、わいせつな行為を計4回した。

     県教委の調査に「いけない行為と認識はしていたが、恋愛感情がありやめられなかった」という趣旨の説明をしているという。

     今年3月、車内にいたところを巡回中の警察官から職務質問を受けて発覚。兵庫県警が県青少年愛護条例違反容疑で、任意で事情を聴いている。

    http://www.daily.co.jp/society/national/2016/04/26/0009026431.shtml

    引用元: ・兵庫 生徒とカーセックス4回楽しんだ美人教諭逮捕


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(芸能)へ
    にほんブログ村 【これエロゲ??兵庫 生徒とカーセックス4回楽しんだ美人教諭逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:
    今回は女子大生おみなさんにに「女慣れしている男子としていない男子どっちがいいか」について聞いてみました。

    ■女なれしている男子と、慣れていない男子ならどちらのほうを好みますか?

    女慣れしている    141人(35.2%)
    女慣れしていない   260人(64.8%)

    女性に慣れていない男子のほうが大きく上回るという結果に。や
    っぱり慣れていると不安になってしまうということなのでしょうか? それぞれの理由についても聞いていますのでご紹介しましょう。

    ■女慣れしていたほうがいいと思う理由を教えてください

    ●リードしてくれる
    ・スマートにリードして欲しいから(22歳/大学4年生)
    ・エスコートしてくれる男子のほうがいいから(23歳/大学4年生)
    ・リードしてくれるお兄さんタイプのほうがいいから(21歳/大学3年生)
    ・男性には引っ張ってもらいたいから(20歳/大学2年生)
    ●女心を分かってくれるから
    ・女の子の気持ちを分かってくれそうだから(21歳/大学3年生)
    ・女のツボを分かっていると思う(19歳/大学2年生)
    ・女性の扱い方を分かってくれていたほうが楽(23歳/大学4年生)
    ・こちらがされて嬉しいことを知っていそうだから(18歳/短大・専門生)
    ●その他
    ・たくさんときめくことを知っていそうだから(20歳/大学2年生)
    ・こちらが指示するのはイヤだから(20歳/短大・専門生)
    ・会話していて不快になることは少ないから(24歳/大学4年生)
    ・童貞はイヤ(23歳/大学院生)

    ■女慣れしていないほうがいいと思う理由を教えてください

    ●誠実そう
    ・誠実そうで嘘をつかないように見えるから(22歳/大学4年生)
    ・一緒にいても自分だけを大切にしてくれそうだから(20歳/大学2年生)
    ・嘘をつかないようにみえるから(22歳/大学4年生)
    ・真摯に付く合ってくれそうだから(21歳/大学3年生)
    ●浮気されそう
    ・慣れた男は浮気する危険性がある(20歳/大学2年生)
    ・慣れていると浮気など心配で嫉妬してしまうから(21歳/大学3年生)
    ・女慣れしている男子にはすぐに飽きられて浮気されそう(21歳/大学3年生)
    ・他の女性と話したり浮気されたりと気が休まらない(20歳/大学2年生)
    ●かわいい
    ・慣れていなくてかわいいと思う(26歳/大学院生)
    ・初々しくてなんだかかわいい(19歳/大学1年生)
    ・ピュアでかわいい(21歳/大学3年生)
    ・かわいく思ってしまうので(22歳/大学4年生9
    ●その他
    ・慣れていると過去の女と比べられそう(22歳/大学4年生)
    ・慣れている人は怖い(20歳/短大・専門生)
    ・慣れていない人は信用できると思う(21歳/大学3年生)
    ・こちらのペースに乗せたいから(20歳/短大・専門生)

    慣れていないほうがいいという意見の人は、裏返せば「慣れている人はちょっと…」ということのようですね。
    確かに女の子になれている男子ってちょっと危険な感じがしますからね。でもそんな危険な感じが好きな女子が多いのも事実ですね。
    いかがでしたか? どちらにしても、女性が満足して楽しめる男性に出会えるのが一番。
    ちょっと尖った男性がいいか、危険性のない男性のほうがよいか……女性みなさん、いかがでしょうか?

    https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/35373

    引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1459677305/

    【【調査】女子大生の約6割、「女慣れしてない男性が好み」と回答お前ら時代がきたーーーーー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:
    自分より立場が上の人にはペコペコするのに、自分より立場が下の人には威張り散らす……。 
    あなたの周囲にも、こんな人が一人や二人はいるのではないでしょうか。 

    そこで今回『VenusTap』では、「自分より“立場が上か下で態度を変えそう”な女性芸能人は?」 
    というアンケート調査(協力:クリエイティブジャパン)を実施。その気になる結果をランキング形式でご紹介します。 


    ■ ■相手の立場によって態度を変えそうなのは……ぶっちぎりで泉ピン子! 

    男女502名にアンケートを行ったところ、「自分より立場が上か下で態度を変えそうな女性芸能人TOP5」は次のような結果になりました。 

    1位:泉ピン子(130票) 

    2位:矢口真里(64票) 

    同率3位:ベッキー、和田アキ子(各43票) 

    4位:紗栄子(31票) 

    同率5位:神田うの、田中みな実(各26票) 

    堂々の第1位は、ぶっちぎりで「泉ピン子」が選ばれました。朝の連続テレビ小説『マッサン』(NHK総合)では意地悪な姑役を演じたり、 
    バラエティ番組では周囲がオロオロするような辛口コメントを多々発したりしています。 

    これらのイメージから、「絶対に嫁いびりをしそう」「お偉いさんにはヘコヘコするけれど、自分より下の人には威張り散らしそう」などの理由から、票を集めたようです。 

    そして、第2位に選ばれたのは「矢口真里」。 
    2013年に不倫騒動を起こして活動を自粛していましたが、復帰をする際には明石家さんまや田村淳などの、大物芸能人たちを頼ったとされています 

    これにより、「利用できる人には媚を売りそうだけど、役に立たない人には見向きもしなそう」という声が多く聞かれランクイン。 

    ■ ■相手によって態度を変えてくる人は、気にしないのが一番! 

    上司や同僚にはニコニコと丁寧に接しているのに、後輩である自分には冷たくあたってくる……。 
    こんな風に相手の立場によって態度を変えてくる人は、職場で出会うことが多く、「関わりたくない!」と思っても関わらざるを得ないのが、ストレスの溜まるところ。 

    とくに、先輩や上司であると無視したり無下にしたりすることもできず、「もう仕事辞めたいな」なんて弱気にもなりがちです。 
    しかし、たった一人の陰険な人のために辞めてしまうのはもったいないこと。 

    そんなときは「秘密のアダ名をつけちゃえ!“人間関係のストレス”劇的解消法3つ」や「たった1分で解消!驚くほど“イライラが消える”ストレス撃退法」を読んでストレス解消をしつつ、 
    何かされたら心の中でひっそり「あなたに冷たくされても私は全然気にしない!」と唱えながら鬼メンタルを目指しましょう。 

    いかがでしたか? 人を見て態度を変えるような人は、まわりから嫌われるもの。 
    自分自身が相手によって態度を変えたりする人にならないように、気をつけていきましょう。 

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160305/Venustap_1652663.html 
    VenusTap 2016年3月5日 12時40分 (2016年3月5日 18時05分 更新)

    引用元: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1457171446/


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(芸能)へ
    にほんブログ村 【【芸能】「人を見て態度を変えそうな女性芸能人」2位矢口真里、1位はあの人!!】の続きを読む

    このページのトップヘ