Girl まとめたー速報

女性ニュースをまとめるよー!!

                  女性ニュースをまとめるよー

    カテゴリ: 女優

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/05/14(土) 16:48:46.72
    毎日キレイ 5月14日(土)14時16分配信

     女優の宮崎あおいさんが14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(東京都港区)で
    行われた映画「世界から猫が消えたなら」(永井聡監督)の初日舞台あいさつに
    清楚な白いロングワンピース姿で登場した。ヒロインの“彼女”を演じた宮崎さんは、
    「(映画のロケを行った)アルゼンチンは行くまでが楽しかった。予定の飛行機に
    乗れなかったり、思い出に残った。旅のトラブルを楽しめるかが大事だと思います」と話した。

     永井監督は、アルゼンチンで撮影中の宮崎さんの様子を「あおいさんは(日本に)
    帰りたがっていた。家が好きみたいです」と明かすと、宮崎さんは「楽しんでいましたよ!」と否定。
    また、撮影について「世界遺産の滝で撮影したのですが、貴重な経験でした。何かに
    動かされる感覚があった」と話していた。

     舞台あいさつには、主演の佐藤健さんのほか、濱田岳さん、奥田瑛二さん、
    原田美枝子さん、佐藤さんが演じる“僕”の愛猫・キャベツことパンプも登壇した。

     映画は「電車男」「モテキ」などで知られる映画プロデューサーの川村元気さんの小説が原作。
    余命わずかと宣告された郵便配達員(佐藤さん)が、自分と同じ姿をした悪魔と
    「大切なものを一つ消すことで、一日の命を得る」という取り引きをして、かつての恋人(宮崎さん)や
    親友、家族との絆を確かめていく姿が描かれている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160514-00000002-maikirei-ent
    画像






    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(芸能)へ

    【宮崎あおい、清楚なロングワンピ姿でも髪ボサボサ(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/14(土) 13:54:33.25
    12日に発売された写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)によって、女優の夏帆と俳優の新井浩文の熱愛が報じられたのだが、
    「夏帆ちゃんのFカップ巨乳を独り占めするなんて許せない!」「嘘だと言ってくれ、夏帆ちゃん!」など、夏帆ファンが怒り、嘆いているようだ。

    「夏帆はこれまでに、岡田将生やHey!Say!JUMP・中島裕翔らとの熱愛をウワサされたことはあるものの、今回の『FRIDAY』に報じられたような決定的な熱愛報道はなかっただけに、
    ファンはショックを隠し切れないでいるようです。新井は昨年8月に放送された『しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)
    に出演した際、好みの女性について『胸より内もも。ほどよく肉がついて細すぎず太すぎずの足に挟まれたい』と語っていたことがあるのですが、
    『夏帆ちゃんの足に挟まれてるのか、チクショー!』と羨む声や、夏帆といえばFカップと目される巨乳の持ち主として知られていますから『胸にも挟まれてるんだろ!』と、
    夏帆ファンの怒りは収まらないようです。
    また、夏帆と新井は13歳の年齢差があるのですが、新井といえば以前には16歳下の二階堂ふみとの熱愛報道も流れたことがあるため、
    『どんだけロリコンなんだよ!』と、二階堂ファンも便乗して、ネット上では大批判に晒されているようです」(芸能関係者)

    「FRIDAY」の記事によれば、夏帆の母親も交えて蕎麦屋で食事していたとあって、
    夏帆ファンの間では「このまま結婚しちゃうの?」といった懸念も広がっているようだ。

    「新井は蕎麦屋だけでなくカレー屋など、週に1、2度は夏帆を外食に連れて行っているようですが、
    前述した『しゃべくり007~』出演時、好みの女性に関して『女性はメシで判断する。まずメシ。
    舌があわないと無理。自分がうまい飯屋に連れて行って、リアクションがないと無理』と語っていたことや、
    現在37歳という年齢も踏まえて、ネット上では『結婚を意識しているのでは?』という憶測が急速に広がっているようです。

    また、夏帆にしても、2010年に放送された『グータンヌーボ』(フジテレビ系)に出演した際、好みの男性について『すごい落ち着いてる人がいいです』と語り、
    共演していたモデルの長谷川潤からの『年上の人と付き合ってそう』というツッコミを否定せず意味深に微笑み、
    ファンを不安にさせたことがあるなど、以前から年上の男性が好みだと推測されていましたし、
    11年に放送されたドラマ『カレ、夫、男友達』(NHK)や昨年公開された映画『海街diary』、今月8日から放送されているドラマ『ディアスポリス 異邦警察』(TBS系)など、
    これまでに何度かファザコン役を演じたことで、『プライベートでもファザコンなのでは?』とささやかれてきただけに、
    『新井は大本命なのでは?』『電撃婚も?』などと、ネット上で騒がれているようです」(同)

    10年に公開された映画『きな子~見習い警察犬の物語~』でのインタビューで夏帆は、自身の性格について
    「結構飽きっぽい性格なので、何かを続けるということが苦手なんです」と語ったことがあるのだが、
    「新井のこともすぐ飽きるに違いない」とファンにとってはそれが、唯一の救いの言葉となっているようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1129205/
    2016.05.14 12:00 おたぽる





    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(芸能)へ
    にほんブログ村 【【芸能】夏帆、熱愛報道に「夏帆ちゃんのFカップ巨乳を独り占めするなんて許せない!」(参考画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    2:名無し募集中。。。@\(^o^)/
    またか
    3:名無し募集中。。。@\(^o^)/



    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(芸能)へ
    にほんブログ村 【吉岡里帆の寄せたおっぱいが凄い(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: ダイビングヘッドバット(三重県)@\(^o^)/:2016/05/12(木) 00:30:59.81
    女優の有村架純が、12日発売の女性ファッション誌『ar』(主婦と生活社)6月号の表紙と
    巻頭ページに登場。カバーではナチュラルで無邪気なセクシーを感じさせ、誌面では背
    面が大きく開いたドレスをまとい美しい背中を大胆に披露した。

     「有村架純を丸ハダカ」と題した8ページの特集では、今号の全体の特集テーマ
    「美BODY」にちなみ、人気女優のボディーを徹底解剖。リラックスした雰囲気の中にも
    セクシーさを漂わせるポートレートは、手足が長く均整の取れた有村のボディーの魅力
    に迫っている。

    http://www.oricon.co.jp/news/2071465/full/












    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(芸能)へ
    にほんブログ村 【何かが違う?有村架純が美しい体を大胆披露した結果www(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    多部未華子ちゃん可愛い
    2:名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/05/10(火) 10:14:02.69
    特に需要も無さそうだが

    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(芸能)へ
    にほんブログ村 【多部未華子のエロエロGIF(GIFあり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/05/08(日) 18:08:35.66 ID:lwiCZeiM0.net
    ええな


    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(芸能)へ
    にほんブログ村 【本田翼の控えめなCカップ美乳wwww(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ